08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

たまゆら ~hitotose~ 4話 

麻音の両親がすごくいいキャラ!


たまゆら ~hitotose~ 4話、「潮待ち島に聞こえる音、なので」。


麻音の実家の旅館にみんなで泊まりに行くの巻。
大崎下島の古い町並み、いいね!…聖地巡礼候補がまた増えたw
今回は主に麻音とその家族の話だったと思うのだが、
またその麻音の両親がいいキャラですごく良かった。



「匂い」の表現、再び


前々回は匂い、前回は味と来て、今回はまた匂いに戻った印象。
前々回はケーキだったり藤だったり、「自然の匂い」の印象が強かったが、
今回香ってきたのは「歴史の匂い」。麻音の実家の旅館の木の匂いだったり、
乙女座の木や畳の匂いといった、古さを感じさせる匂いが印象に残った。
乙女座は、劇中では最近修復されて新しくなったことにはなっているのだが、
やはり畳張りの舞台というのは、その概念自体に歴史を感じるので、
観ているとどうしても懐かしさを覚えてしまう。というかそもそも、
都会に住んでいると畳自体が珍しくて、すごい懐かしい気分になる。


あとは大崎下島に向かう際の潮の香り、というのもあったのだけれども、
少なくともアニメでは湖と海の区別は非常に難しいように思うので、
個人的にはあんまし香り立ってこなかったのが残念。



「大人」萌え


主要キャラの構成から美少女萌えアニメと思われがちな当作品だが、
個人的にはこの作品に出てくる大人たちというのが非常に魅力的に映って、
もちろん美少女萌えはあるのだが、それ以上におっさん萌え、おばさん萌え、
爺さん婆さん萌えというのを強く感じてしまう。今回も麻音のことを考え、
ぽってたちが荷物運びの手伝いをすることを制止したぽって祖父だったり、
子供を驚くほどよく理解し、好きなようにやらせている麻音の両親だったり、
「魅力的な大人」というのが目立っていたように思う。



次回、「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」。
早っ!w ちひろちゃん、もう出てこないんじゃないかと思っていたら、
まだ折り返し地点にすら到達してないのに再登場なんて…w


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Category: たまゆら

Thread: たまゆら - Genre: アニメ・コミック

2011/10/25 Tue. 11:44 [edit]   TB: 31 | CM: 2

page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/10/25 Tue. 21:02 * edit *

こちらこそ、いつもお世話になっております!
コメントの件、了解いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

おぐりきゃっぷ #- | URL | 2011/10/25 Tue. 23:42 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/329-7bb51b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

自分にとっての大切なこととやりたいこと 夏休みに入り大崎下島にある実家の旅館に帰省した麻音。 楓のおじいちゃんも同じ所に住んでおり皆で遊びに行くことに。 そこで楓達は今まで見ることのなかった麻音の一面を見ることになるのだが…。 今まで詳しく語られること...

日刊アニログ | 2011/10/25 12:07

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

ぽってが竹原に引っ越してからの初めての夏休み。 ぽって達はまおたんの実家(旅館)がある場所でもあり、ぽってじぃの住んでいる大崎下島へ。 まおたんの実家である旅館・のどか ...

♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪ | 2011/10/25 12:16

つれづれ | 2011/10/25 12:27

たまゆら~hitotose~ 4話

ここが彼女の原点。 というわけで、 「たまゆら~hitotose~」4話 ピューと吹く!麻音の巻。 ついに来ました、我らが口笛さん回! この日をどれだけ待ちわびたことか。 いやまあ、一ヶ月も待って...

アニメ徒然草 | 2011/10/25 15:17

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

今回もほわほわっといい話、なので♪ 夏休みということで夏編突入です。 春夏秋冬3話ずつやってく感じでしょうか。 麻音ちゃんお当番回。 前回ののりえちゃんもそうでしたが、回想でミニ麻音ちゃんも。 ...

のらりんすけっち | 2011/10/25 15:40

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」感想

今週から夏休みなのでおとなしい麻音が里帰りをする事になりました、それにしてもこちらの高校に通う為に一人暮らしをしていたのですね、大家さんとも仲が良いし寂しいわけではなさそうなので安心ですがエライ...

萌えアニメで楽天生活 | 2011/10/25 16:01

たまゆら~hitotose~ 第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので

夏休みに突入し、麻音は実は一人暮らしだったようで、大崎下島の御手洗にある実家に帰省する事に。 瀬戸内海には島も多いですし、そうした島の出身者だと高校に通う為にこういう ...

ゲーム漬け | 2011/10/25 16:17

2011年10月第四週のアニメ(たまゆら~hitotose~)

・たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 楓達が夏休みを利用して、麻音の実家に遊びに来る話。 上記の通りに麻音メインなのですが、麻音の父も中々面白いキャラでしたね。 のり...

日記・・・かも | 2011/10/25 16:32

wendyの旅路 | 2011/10/25 17:39

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

夏休み♪ みんなで麻音の実家の大崎下島の旅館に行きます。 のどか亭って名前が人柄を感じますね。 麻音は口笛師のようなステージの仕事に憧れてるんですよね。 旅館を継ぐかで迷うところ。 ▼ たまゆら...

SERA@らくblog | 2011/10/25 21:00

たまゆら~hitotose~ #4

【潮待ち島に聞こえる音、なので】 たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演:竹達 ...

桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/10/25 22:03

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 レビュー・感想

麻音の夢、見守る両親の想いは♪♪♪ー♪ 楓ちゃんが竹原に来て初めての夏休み、麻音ちゃんて一人暮らしなんですね。両親は大崎下島で『のどか亭』という旅館を経営中なのだそうで ...

ヲタブロ | 2011/10/25 22:15

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

麻音にとって大切な場所 将来のことはまだぼんやりとしかわからない麻音、そんな麻音の将来のことを本気で心配する親友、そして自分の好きなようにしなさいと言う親。 今回は家族愛と友情を描いた良い話でした。

時は零から | 2011/10/25 22:27

たまゆら~hitotose~ 第4話 感想「潮待ち島に聞こえる音、なので」

たまゆら~hitotose~ですが、沢渡楓たちは麻音の島の旅館に行くことになります。景色のきれいな島ですし、みんなで歓迎してくれます。旅館の客を見つけると麻音は案内しますが、仲居として荷物を運んだりもします。(以下に続きます)

一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2011/10/25 23:15

たまゆら~hitotose~ 第4話

第4話『潮待ち島に聞こえる音、なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は ...

ニコパクブログ7号館 | 2011/10/26 01:31

たまゆら -hitotose- 第04話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

今期のベスト・オブ・仲居さん。「たまゆら -hitotose-」の第4話。 夏休みに突入、それぞれに楽しみなイベントを思い浮かべる中で、 大崎下島の旅館を経営する実家への里帰りを楽しみにする麻音。 島に...

ゆる本 blog | 2011/10/26 01:54

たまゆら~hitotose~ 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

麻音もいい子ですね。私も自営業の家に生まれたので、高校生のとき 「別にすることないから」 とか言って親の仕事を手伝ってましたね。 親の苦労をそばで見ていると 「何とかしてあげなきゃ」 みたい...

物理的領域の因果的閉包性 | 2011/10/26 03:02

[アニメ]たまゆら ~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

将来の夢が、今やりたいことで結ばれなくても大丈夫、なので。

所詮、すべては戯言なんだよ | 2011/10/26 04:27

あるアッタカサの日常 | 2011/10/26 07:00

たまゆら~hitotose~  第4話 【潮待ち島に聞こえる音、なので】 感想

夏休み! 各々色々やることがあるようですね。 水着イベントだけは1話丸々やって下さいねっ!(←コラ) たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達...

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2011/10/26 07:54

【たまゆら~hitotose~】4話 麻音の両親はあたるとラムちゃんなんだな

たまゆら~hitotose~ #04 潮待ち島に聞こえる音、なので 468 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 09:31:56.33 ID:n1Nommgn0 今週も面白かった~ めっち...

にわか屋 | 2011/10/26 13:00

たまゆら~hitotose~「第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので」/ブログのエントリ

たまゆら~hitotose~「第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2011/10/26 13:23

たまゆら~hitotose~ 第4話

 たまゆら、、口笛少女の当番回。まぁ、こうやって各キャラの当番回を作って、話を作ってくんだろうな。

ブログリブログ | 2011/10/26 19:06

たまゆら ~hitotose~ 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

たまゆら~hitotose~第1巻 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る 桜田麻音のターン。口笛を吹いているのは、話ベタだからなのね。 しかし、篠田こまちが現れて岡崎のりえと香...

北十字星 | 2011/10/26 22:06

たまゆら~hitotose~ 第4話

「潮待ち島に聞こえる音、なので」 竹原に引っ越して初めての夏休み^^ 夏休みに麻音の実家の旅館へ行くことに! そして、楓のおじちゃんも住んでいるという島… 麻音と家族と旅館 ごゆっくりおくちゅ… おくつろぎください 麻音の実家の旅館は風情があ...

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2011/10/26 22:50

『たまゆら-hitotose-』 第4話 観ました

季節の経過が早いですね。 ってことでもう夏休みなので。 黒髪ロングな口笛娘な麻音ちゃんの実家、大崎下島の御手洗にある旅館、のどか亭に遊びに行くお話。なお、今回のサブタイトル、『潮待ち島に聞こえる音、なので』とは、この御手洗の港が江戸時代、船の潮待ち、風...

「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2011/10/27 01:45

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」感想!

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 麻音ちゃん回だ! 麻音Ver.のCMも登場! 麻音の実家は旅館。 夏休み、みんなでその旅館へ行くことになった。 麻音も竹原土産をもって...

くろくろDictionary | 2011/10/27 11:53

たまゆら~hitotose~4話感想~

「潮待ち島に聞こえる音、なので」 夏休みになり、楓達は、麻音の実家のある大崎下島に遊びに行った。 麻音可愛いよ麻音 そして、楓達は、麻音の案内で大崎下島を散策。 すると、おばあちゃんに会うためにやって来ていた小町と遭遇する。 そ?...

ブラり写真日記、京都から~鉄道・旅・アニメのブログ。 | 2011/10/27 13:10

たまゆら ~hitotose~ 4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

口笛っ娘こと麻音ちゃんの回。 楓たちは夏休みを利用して麻音の実家(旅館)へ遊びにいくことに。 楓は初めて麻音の実家に行くということで超緊張。 いや~、でもその気持は分かるわ~。 しかし、初登場...

アルベロの雑木林 | 2011/10/27 23:10

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」・・・そうだ、大崎下島の御手洗に行こう

大長から御手洗へ向かう途中に描かれていた観光案内板が気になって少しググってみたのですが、御手洗は一時期瀬戸内航路の潮待ち・風待ちの中継港として大いに栄えていたそうですね。最盛期には藩公認の遊女屋4軒に100人以上の遊女を抱えていたほどだったそうで、幕末に吉...

ボヘミアンな京都住まい | 2011/10/29 19:26

◎たまゆら第4話:『潮待ち島に聞こえる音、...

夏休み。ノリエたんは、コウタンにスリスリするぞいう。そして、マオンの旅館に遊びにいくことに。そして、マオンがミタライへいく。ミタライのおじいちゃんは、お父さんに似ている...

ぺろぺろキャンディー | 2012/02/22 23:39

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。