08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

夢色パティシエール 18話 

夢パティ18話、「樫野家のビターな事情」。


樫野回、いやむしろ樫野姉回。
姉に拉致された樫野を助けるため、いちごたちがケーキを作る、という話。
女王様がスイーツカードを受け取るシーンが省略された!
まあ毎回使い回しだし、いらんと思う。


今回は印象的な台詞が多かった!
樫野が、姉を何とかしてギャフンと言わせようといろいろ考えているのに対し、

いちご「だって、スイーツは食べる人に喜んでもらうために作るものでしょ?」

何という模範的主人公発言www この発言、スイーツをアニメに変えると、
スタッフが思っていることそのものになると思うのだが、こういうスタッフが
自分の思いを投影できる作品というのは、彼らも気合いを入れて作ると思うので、
名作になる率が高い気がする。

樫野姉「上質で高級なオペラはたくさん食べたことがあるわ。
でも、こんなに優しい味のするオペラは初めて。」

自分のことを思って作られた料理をまずいという奴はいないわけで、
上記のいちごの発言が出た時点でこの勝負は決していたのかもしれない。
他にも、ラストの樫野に対する、姉の「私もがんばるからお前もがんばれ」発言は、
前半で樫野姉がものすごいツンツンしていた分、印象に残った。
世の人々が、ツンデレに心ひかれるのと同じメカニズムだ。


樫野が両親にケーキ作りを認めさせるのは非常に大変そう。
姉はケーキ食べてくれるし、根本的な部分では樫野に理解があるから良かったが、
両親はケーキを食べてすらくれないということで、どうしようもない。
これはまた後々、障害になってくるんだろう。

Category: 夢色パティシエール

Thread: アニメ・感想 - Genre: アニメ・コミック

2010/02/08 Mon. 15:10 [edit]   TB: 0 | CM: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/31-845a4143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。