05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

輪るピングドラム 4話 

繰り返されるミュージカル演出と生存戦略と―――


輪るピングドラム4話、「舞い落ちる姫君」。


苹果ちゃんフルボッコ回www
観ていて可哀想に感じてもおかしくないようなレベルだったが、
それと同時に彼女の自分勝手さも強調されていたので、同情する気起きずw
最後の展開は衝撃的で、そこで考察することもあるだろうけれども、
それはきっと他の誰かがやってくれてるだろうと思うので、
今回は全力で趣味に走って、繰り返されるミュージカル演出、
そしてその繰り返しを何故自分が心地よく感じたのかを考えてみたいと思う。



今回、4回ほど登場したミュージカル演出。
これに限らず、この作品は同じ演出をしつこいほどに繰り返し使う
(電車周りの演出、帽子姫登場シーン、回想への入り、モブの表現など)。
この繰り返しという演出、アニメでは比較的珍しいと思うのだが、
コメディなどでは定番。例えばお笑い芸人は常に同じテンプレートに従って、
その中でネタ部分だけを変えて披露するというのが普通だろう。
繰り返し同じ演出を使うことの利点としてよく言われる(?)ことは、
形式を考えずに、純粋にネタを考えることに専念できるとか、
うけるかどうか分からない新しい演出を使うリスクを避けられるとか、
突然その繰り返しのパターンを破ることでインパクトを創出できるとか、
いろいろあるとは思うのだけれども、そもそもそういうもの以前に、
人間は「繰り返し」という行為自体が本能的に好きなんじゃないかと思う。


生物の形質というのは自然淘汰、つまり「生存に有利な形質が生き残る」
という原理原則のもとに形作られている、というのが進化論の本質だが、
じゃあ生き残る上で何が一番大事かと考えると、それは「学習」だと思う。
「学習」というのは言い換えれば「繰り返しの取捨選択」で、
同じミスは繰り返さない、上手くいったことは繰り返す、というのを
本能に叩き込むのが個体や種の生存にとって有利であることは明白だろう。
この生存に絶対的に有利な「繰り返し」、そしてそれを好むような個体が
自然に選択されてきた、というのは自分には非常に自然に感じられて、
それが現在生き残っている我々がコメディなどで繰り返しを心地よく感じる、
ひいては繰り返しの多いこのアニメを心地よく原因なのではなかろうか。


つまり幾原監督は、「繰り返しを好む」という我々の「生存戦略」を
鋭く突いてきてるってわけだ…!(キリッ



…次回、予告からは何も分からない…!
今回登場した、何か陰謀を抱いてそうなキャラ、彼女の掘り下げかな?
来週も楽しみです。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Category: ピングドラム

Thread: 輪るピングドラム - Genre: アニメ・コミック

2011/07/29 Fri. 12:10 [edit]   TB: 6 | CM: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/286-cd3401de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪るピングドラム 第4話 感想「舞い落ちる姫君」

デスティニーの行方------------!? いつの間にもう一緒にお弁当を作る仲に? なんと陽毬と一緒にお弁当を高倉家で作っている苹果の姿が------------!! 流石に驚きを隠せない晶馬。 なんでも美味しい卵焼きを教えて欲しいと言うことで、苹果が陽毬を頼って...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/07/29 13:05

輪るピングドラム 第4話 感想「舞い落ちる姫君」

輪るピングドラムですが、スカンクが野放しにされています。荻野目苹果は高倉家に居ついていますが、陽鞠の優しさに絆されることもなく、妄想の中に生きています。高倉兄弟は苹果の悪だくみに呆れますが、スカンクがやってきて苹果を罰します。(以下に続きます)

一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2011/07/29 17:28

(アニメ感想) 輪るピングドラム 第4話 「舞い落ちる姫君」

輪るピングドラム 1 [Blu-ray](2011/09/28)高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平) 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/07/29 18:11

輪るピングドラム #4

【舞い落ちる姫君】 輪るピングドラム 1 [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 運命は私の味方!? 

桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/07/29 20:41

輪るピングドラム 第4話 「舞い落ちる姫君」

幾原監督が自らファビュラスがあると言っていた今回のお話~。 とっても歌劇回(紙芝居風w)でしたとさ(^^; まぁ監督はこういう芝居演出大好きだって知ってたから良かったですが…。 初の人は なんだ...

SERA@らくblog | 2011/07/29 22:02

『輪るピングドラム』#4「舞い落ちる姫君」

「そうよ。今日これから起こることは運命」 今日も苹果は未来日記を現実のものとするために、朝から弁当作りに励んでいた☆ 10時に多蕗と待ち合わせをしているようで、 「隙を見てあの女のカバンを探れ。例のものを見つけるんだ」 そこに晶馬もついていき、運命が...

ジャスタウェイの日記☆ | 2011/07/30 00:00

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。