07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

2011春アニメ中間評価 

今期も折り返し地点に差し掛かったということで、
今のところの各アニメの評価について書いてみたいと思う。


まずは、評価が高い作品のアルファベット評価から。

S TIGER&BUNNY、カイジ
A あの花、いろは
B アリア、アザゼルさん、日常、シュタゲ、(GOSICK)

Sというのは、放送までの一週間が待ち遠しくてしょうがないレベルで、
例えば2010年で言うと、STAR DRIVERとバクマンの2つだけ。
Aは放送前日くらいにはテンションが上がってくるアニメで、
Bは観る前からテンション上がるほどではないが、楽しく視聴している作品。


今期は何と言ってもTIGER&BUNNY!
キャラや音楽も好きなのだが、何といってもこの作品のウリは脚本。
練りに練られていて、毎回驚きとも感動ともつかない感情が湧いてくる。
あとは全話7話の作画クオリティで言ってくれれば… そこだけが惜しい。


次点でカイジ。
原作最強!というのもあるが、アニメがここまで面白くなっているのは、
アニメスタッフが原作の雰囲気を頑張って再現しているからだと思う。
原作既読でここまでハラハラしながら観れるというのは、凄い。


A評価はマリー作品2つ。
あの花は登場人物の一生懸命さ、そして泣きの演出が素晴らしい。
いろはは、緒花が頑張る回はいつも、緒花の頑張りに心を打たれる。
つまり、マリーが頑張る=グレイト、ということなんだろう。


B評価はギャグ作品が固まっている印象。
アリアはもう完全に、ギャグアニメ。原作者のセンスに感動するというか、
拳銃=打撃武器、防弾跳び箱など、その着眼点に感服せざるをえない。
アザゼルさんは登場人(?)物の個性が異常で、面白い。
そしてそれ故に、ごく普通なさくまさんが物凄い可愛く見えてくる。
日常はゆっこのフルボッコっぷりがツボに入る。
シュタゲは本筋は面白そう。ただ、自分はSFは大体オッケーなのだが、
タイムトラベルものだけは何故かご都合主義に感じられて駄目なので、
そこがどう出るだろうか。


何にせよ、今期は結構レベル高いと思う。
何より、オリジナルが面白いというのは素晴らしい。
この勢いで、大オリジナル時代来ないかなー、と思うのだが、どうだろう。

Category: 2011春感想まとめ

2011/05/25 Wed. 13:43 [edit]   TB: 0 | CM: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/257-4da7d539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。