05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

GOSICK -ゴシック- 11話 

分からねえ…


GOSICK -ゴシック-11話、「そのドリルは雄弁に愛を語る」。


グレヴィールとジャクリーヌの関係が語られた回。
そのグレヴィールの、ジャクリーヌへの思いは痛いほど伝わってきたが、
グレヴィールとヴィクトリカの関係が相変わらず分からない…


グレヴィールのジャクリーヌへの思いが痛い…
愛する人の縁談の手助けをする、というのはどんな気持ちなのだろうか、
自分には知る由も無いが、ただ、ジャクリーヌに幸せになってほしい、
と思う気持ちとともに、自分が彼女を直接幸せにすることはできない、
というやるせない気持ちも、グレヴィールが抱いていたのは想像に難くない。
グレヴィールにはまだジャクリーヌへの気持ちが残っているわけだが、
ジャクリーヌはグレヴィールのことは「甘酸っぱい青春の一ページ」という、
過去のこととして扱っているように自分には見えて、それがまた切ない。


それに対して、グレヴィールのヴィクトリカへの感情は全く分からん!
グレヴィールはいつもヴィクトリカに解決してもらっているわけで、
そのグレヴィールがヴィクトリカに酷い言葉を投げかけるのは何かなあ…
ヴィクトリカにそっぽを向かれたら、事件も解決できなくなるわけで。
もちろん、ブロア家ではヴィクトリカが畏怖の対象になっているとか、
髪型ドリルにされてムカついている、などの事情もあるんだろうが、
泣くほどの罵声を浴びせるというのは、やりすぎじゃないかと思う。
ヴィクトリカにしても、心が無かったという「設定」ではあるけれども、
実際に心が無いような描写は、少なくともこれまでにはなされていないので、
グレヴィールに指摘されて泣き出す、というのは大いに違和感がある。
自分がこの二人に感じる違和感は、先を観れば解決するものなんだろうか?


第二クール、今のところは感想は書き続けていくつもりだが、
木曜新アニメ群の出来次第では、感想がもしかすると飛び飛びになるかも。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Category: GOSICK -ゴシック-

Thread: GOSICK-ゴシック- - Genre: アニメ・コミック

2011/04/02 Sat. 14:37 [edit]   TB: 9 | CM: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/225-e5da32f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK ゴシック 第11話 そのドリルは雄弁に愛を語る

第11話のあらすじ セシルに呼ばれた一弥。そこには以前出会ったグレヴィールの知り合いであるジャクリーヌがいた。 図書塔に本を寄贈しにきたという彼女は、塔の中に入って大興奮。 一弥の制止も気にせず...

crystal cage | 2011/04/02 14:43

GOSICK -ゴシック- 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

「灰色狼め、彼女に余計な事を喋っていたら  たとえ父上が何と仰ろうと、決して許さん」 グレヴィールのドリルの秘密が明らかにw 代償を払ってまでグレヴィールが解決したかった事件とは――    【第...

WONDER TIME | 2011/04/02 15:20

GOSICK -ゴシック- 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

 夢見がちな乙女のような顔はよせ。一弥はときどきかわいい顔しますね。

つれづれ | 2011/04/02 16:32

GOSICK ゴシック 第11話 感想「そのドリルは雄弁に愛を語る」

GOSICK ゴシックですが、警視総監夫人ジャクリーヌは久城一弥の顔をプニュプニュとオモチャにします。ドリル警部は父親からヴィクトリカの見張りを厳命されていますが、ジャクリーヌとの過去の事件やドリル頭誕生秘話も明らかとなります。 ダチョウのような女が図書館塔

一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2011/04/02 17:39

GOSICK -ゴシック- 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

ジャクリーヌが学園の図書館にやって来る。 最上階の植物園に居たヴィクトリカは人形になりすまします(苦笑) 黙ってれば可愛い人形に見えるけど、抱いた時点で気付こうよ(^^; 天然なジャクリーヌさん...

SERA@らくblog | 2011/04/02 22:06

GOSICK 第11話

GOSICK 第11話 『そのドリルは雄弁に愛を語る』 ≪あらすじ≫ 聖マルグリット学園の図書館に蔵書を寄贈したいと申し出たのは、グレヴィールが何やら親しげにしていた女性・ジャクリーヌであった。 ジャ...

刹那的虹色世界 | 2011/04/03 01:43

『GOSICK‐ゴシック‐』第11話感想

グレ警部とジャクリーヌ。 警部の純愛。 殺人の嫌疑がかけられ、婚約を破棄しようと考えていたジャクリーヌ。 彼女を好きな警部は畏怖するヴィクトリアに解決を願い出る。 真相は誰にも告げずに、...

シュミとニチジョウ | 2011/04/03 02:51

GOSICK―ゴシック― 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」 感想

グレヴィールとジャクリーヌのすれ違い……切ないですね。 学園に客人がやってきた。 それは、先日ブロワと親しそうにしていた警視総監夫人のジャクリーヌだった。 案内を任された一弥は、ついつい天真...

ひえんきゃく | 2011/04/03 06:47

『GOSICK -ゴシック-』#11「そのドリルは雄弁に愛を語る」

「ジャクリーヌを救いたいからだ! 彼女を愛しているからだ!!」 ブロワ侯爵からヴィクトリカを自由にさせるなと釘をさされるグレヴィール。 侯爵にはそれ以外の期待はされていないようで、 せっかくの名警部との名声も、侯爵にかかったら形無しですね~。 ふと、...

ジャスタウェイの日記☆ | 2011/04/03 10:38

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。