05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

たまゆら 1話(先行放送) 

たまゆら1話、「大好きがいっぱいの町、なので」。


至高の15分。これは凄い。
音楽だったり、背景の作画であったり、キャラクターの感情表現であったり、
作品の雰囲気作りに貢献しそうな全ての要素が感動的に素晴らしい。
スタッフ的(ほぼARIAスタッフ)にかなり期待してたのだが、
その期待の遥か上を行くとは…!
いいもん見せてもらったという充実感がある。


佐藤順一監督作品ということで、キャラクターの感情表現が非常に面白い。
表情のデフォルメや頭身変化、漫符の多用は佐藤監督の得意とするところで、
それによってキャラが生き生きと見せるのは、毎度のことながら凄いと思うのだが、
それに加えて、「うみものがたり」でも見せた文字を画面に出す演出だったり、
キャラを画面上に出した上で、二頭身キャラを出して感情を表現する演出だったり、
いろいろと新しい手法を模索してる感じがあって、それもまた面白い。
写真屋で、楓がオーナーや客に誉められて二頭身キャラが飛び出すとこは大好きだ。


今後の展開だけど、このまままったり路線で行くんだろうか?
全部で1時間程度だし、今回観た感じ、大きな展開は無さそうだ。
ARIAの二期まで的な感じになるんじゃなかろうかという気がしている。


余談:

この作品、本編も凄いけど、公式ホームページの充実っぷりも凄い。
何だろう、スタッフの作品への愛がひしひしと伝わってくる。
スタッフに愛される作品はいい作品が多いと思うので、たまゆらも期待大!

Category: たまゆら

Thread: たまゆら - Genre: アニメ・コミック

2010/09/06 Mon. 13:45 [edit]   TB: 3 | CM: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/150-cf342609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら 第01話 「大好きがいっぱいの町、なので」

玉響きのふの夕見しものを今日の朝に恋ふべきものか

物理的領域の因果的閉包性 | 2010/09/06 13:48

たまゆら 第1話 『大好きがいっぱいの町、なので』

瀬戸内を舞台にしたほんわか癒しアニメ。 ARIAスタッフのマジック☆にかかると日本の田舎も素敵な風景に(笑) OPは「やさしさに包...

SERA@らくblog | 2010/09/06 22:18

(アニメ感想) たまゆら 第1話 「大好きがいっぱいの町、なので」

たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】クチコミを見る 瀬戸内の町、竹原に引っ越してきた写真が大好きな楓は幼馴染のかおると一緒に学校に通っています。 引っ込み思案な楓はこの町ではかおるは唯一の友達です。 学校の帰りに、壊れてしまっていた父親の形見のカメ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/09/07 23:52

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。