FC2ブログ
07« 2010 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

世紀末オカルト学院 9話 

世紀末オカルト学院9話、「雪のあかり」。


幽霊幼女あかり編、前編。
前編だけ観ての感想。これを3話とか4話でやるんならいいと思うのだが、
1クールの長編もので9話に持ってくるのは非常にデンジャーな気がする。
マヤと幼女、マヤ父と幼女父を重ね合わせることでマヤの過去を明らかにする、
という意図は多分あると思うのだが、鍵とはどうつながるのだろうか。
後編でうまくやるのかもしれないけど、ここまでの展開を見ると不安が…w
最終回で鍵だけ見つけて続きは劇場版で…あると思います!


旧マヤ宅がノストラダムスの鍵だったなんて!(笑)
…というのは半分冗談(一部本気なのだがw)としても、
ここまでマヤと父親の関係に絡んだ話を一貫してやってきているわけだから、
物語の結末にも父親の存在が絡んでくるだろうというのは妥当な考えだと思う。
そもそも見返してみると、2話の段階でマヤは、父親が鍵を持っていた?
という考えに到っていて、実は鍵は家にあった、というのはありえなくは無い。
そしてここに来て突然の家の取り壊しの話。これは大いに臭う。
何にせよ、鍵はもう既に話に登場しているか、すごく身近なところにあるか、
どちらかだとは思う。


マヤ父の霊を呼ぼうとして幼女の霊が出て来たというのは、
マヤ父が実は生きているというフラグなのかもしれない。
「特に意味は無かったぜ!」で流されそうな気はしているのだけれどもw
消えたり現れたりできる、明らかに浮世離れした少女を見ても、
誰も驚きすらしないというのは一体どうなってるんだろうw


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: オカルト学院

Thread: 世紀末オカルト学院 - Genre: アニメ・コミック

2010/08/31 Tue. 12:27 [edit]   TB: 14 | CM: 0

page top