05« 2010 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

WORKING!! 13話 

WORKING!!最終回、「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」。


ああ、遂に終わってしまった…。泣きそうな気分だ。
今期、一番楽しめたアニメだった。個人的には、ここ2~3年でも指折りの出来。
今回は、いかにも最終回らしい最終回ではなかったが、
これまで登場したキャラクター総出演で、いい最終回だったと思う。


伊波ちゃんと小鳥遊がデート!
なのに何故小鳥遊は女装なんだぜ…?しかもワグナリアの面々をぞろぞろと…。
てめえええ!伊波ちゃんの気持ちを考えろおおお!!!
と思ったら、佐藤さんがナイスアシスト!
ワグナリアの面々をみんな連れて行ってくださった。
本当に気が利く人だ。さすが、いつも八千代さんに酷い扱いを(略


逆に、小鳥遊は気が利かないというのがちょっと強調されてたと思う。
昼食のシーンで、小鳥遊がジュースを伊波ちゃんから遠いところに置いたため、
伊波ちゃんが頑張って手を伸ばして取るシーンとか。細かいけど。
気は利かないけど、伊波ちゃんに好かれている小鳥遊と、
気は利くけど、八千代さんには振り向いてもらえない佐藤さんの対比が不憫だ…


伊波ちゃんは頑張るも、結局小鳥遊と手をつなぐことは出来ず…
まあこの二人がくっつくと別のアニメになってしまうので、
この二人の関係はこれでいいのかも、とも思う。
「可愛い猛犬」と言われて、猛犬をスルーして可愛いだけに反応する
乙女モードの伊波ちゃんはもうね… 来週からこれも見れなくなるのか…
しかし液体の入っている缶を片手で握りつぶすというのはどうかとw


山田が今日も影ながら活躍w
小鳥遊に「うっかり」バケツの水をぶちまけたり、松本さんと張り合ったり。
原作既読の方々から「うざい、うざ可愛い」と聞いていたけれども、
本編を通してうざい印象は全く受けなかった。ただ、可愛かった。
正直、アニメを見ただけだと、このキャラをどううざくするのかが分からないのだが、
アニメ終わったことだし、原作と見比べてみるのも面白いかもしれない。


最終回も、作画は高いレベルで安定。
OPの伊波ちゃんが支度するところの動きの細かさに吹いたw
さすがにあれを本編中もずっと続ける、というのはムリだったけど。
それにしても、13話通して全く作画が崩れなかったというのはすごい。
1話放送時には最終回まで出来上がっていた、というスケジュールの勝利だと思うが、
この作品の成功で、こういう余裕を持った時間管理が主流になってくれると嬉しい。
実際は難しい、という話をよく聞くけれども…


うう、書きたいことがたくさんあるが、キリがない。
WORKING!!について人が書いてる感想を見て思ったことだが、
皆様、本当にこの作品を楽しんでいて、楽しく記事を書いているうちに、
どんどん記事が長くなっている、という傾向があるように思う。
(4コマで短くまとめづらいので長くなる、というのももちろんあると思うが)
いや、実にいい作品だったと思う。スタッフの方々には、心から拍手を送りたい。
そして、二期もできる限り早くお願いします!
スポンサーサイト

Category: WORKING!!

Thread: WORKING!! - Genre: アニメ・コミック

2010/06/28 Mon. 15:39 [edit]   TB: 11 | CM: 0

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。