02« 2010 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

デュラララ!! 11話 

デュラララ!!11話、「疾風怒濤」。


ダラーズの正体、張間美香のことなど、いろいろ謎が明らかに!
なんかいろいろ明らかになりすぎて、第二クールどうするんだ、と思うが、
まだ大ドンデン返しが隠されてたりするのかもしれない。


帝人たちがダラーズの創始者!とのこと。
ネット上で噂をばらまくことで評判を広めつつ、メンバーを集めてできたチーム、
というのは、ちょっと現実味があって面白い設定だと思う。
前回の最後をどう解釈すればいいか、自分にはよく分からなかったのだが、
帝人的には、断片的に得ていた情報が一つにつながって、
それでダラーズを動かすことを決意した、ということだったのか。
しかし、臨也はどこで帝人がダラーズ創始者であることに気づいたんだ…。
チャットくらいしかないよなあ。うーん。


最後のセルティは一体何だったのか。
自分には、張間美香(多分)が名前を聞かれて「…セルティ」と答えて以降、
それを聞いたセルティの台詞が、なんだかヤケになってるように聞こえた。
張間美香に自分の首がついてることを確認したものの、
生きてる人間から首を取り返すなんてことはできないわけで、
せっかく首を見つけたのに何もできないというフラストレーションで
ヤケになり、開き直った、と思ったのだが、どうなのだろう。
スポンサーサイト

Category: デュラララ!!

Thread: デュラララ!! - Genre: アニメ・コミック

2010/03/19 Fri. 15:08 [edit]   TB: 7 | CM: 0

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。