01« 2010 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話 

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト7話、「蝉時雨・精霊流シ」。


フィリシアの過去の戦争での話。
フィリシアの戦争での悲惨な過去を見せ、
「こんな絶望的な世界で生き延びるのに意味はあるのか」
という問題提起し、「無いんだけれど、無いなら自分で見つければいいじゃない」
と、最後は前向きに答えを出す、という構成。
終盤の演出が効いていて、フィリシアが後輩3人組を抱きしめるシーンなど、
この子たちの幸せを守りたい、という感情がうまく表現されてたと思う。
ただ、前回までの日常回のせいで、そもそもこの世界全然絶望的に見えない、
というのが残念なところ。


カナタの憧れの人、皇女殿下なのかよ!
メインキャラ5人中最低3人が皇女と会ったことある、とは何たる偶然。
カナタたちが花火をしているところでのリオの台詞からすると、
もう死んでしまっているようだが…。実はリオの姉だったりするのか。
どことなく、戦争での敵は人間ではない印象を受けたが、どうなのだろう。


次回はタイトルはシリアスそうだが、予告とあらすじが日常系にしか見えない。
スポンサーサイト

Category: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

Thread: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - Genre: アニメ・コミック

2010/02/16 Tue. 15:07 [edit]   TB: 9 | CM: 0

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。