01« 2010 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 6話 

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト6話、「彼方ノ休日・髪結イ」。


一言でまとめにくい。前半は、時告げ砦の人々の裏の商売が明らかになる話。
後半は、教会で暮らす孤児、ミシオの母の形見を探す話。
4話の「来月の出荷」の伏線が回収されたのだが、酒の密売って…。
もっと話の根幹に関わることかと思ったじゃないか!すげーガッカリした。


後半のミシオの話は、よくある話だし、演出的にも語ることがないのだが、
ちょっと気にかかったのは、

「人は生きていくのです。
たとえ大事な人と別れて、その時は死ぬほど辛い思いをしても、
それでも私たちは生きていく、生きていけるのです。
その逞しさは、とても悲しく、愛おしい。」

という、司祭の最後の言葉。これがスタッフの次回以降の決意表明に聞こえる。
今までは、キャラ紹介で特にテーマ無くやってきたが、これから本気出すぞ、と。
公式ホームページによると、次回はフィリシアの戦場での重い話をやるっぽいし、
生への賛歌、というのをテーマにして、残りの話をやっていくんじゃないか。
もしかすると、大化けするかもしれない。
スポンサーサイト

Category: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

Thread: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト - Genre: アニメ・コミック

2010/02/09 Tue. 14:00 [edit]   TB: 9 | CM: 0

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。