01« 2010 / 01 »02
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

page top

デュラララ!! 4話 

デュラララ!!4話、「形影相弔」。
四字熟語っぽいが、そうでは無いらしく、
「形影相弔う」で、孤独で寂しく暮らすさまをいうらしい。
今回の話そのものかどうかは分からんが、雰囲気はあってる気がする。


首無しライダー、セルティとは何者かをひたすらに説明する回。
デュラララ!!は普段は高く評価しているんだけれども、今回は正直退屈だった。
説明オンリーはきつい。
生い立ちや日本に来た経緯などは、説明ばかりになっても仕方ないけれども、
首が無いということによる不安やら首を取り戻したいという感情は、
演出次第でもっとうまく伝えられたんじゃなかろうか。
淡々と説明されても、理解はできるけれども、感情移入はできない。
首が無いとかいう有り得ないことに共感するのは、そもそも難しいとは思うのだが。


今のところ、帝人たちメイン回と、セルティメイン回を交互にやってるが、
振り返ってみると、帝人たちの回は面白くて、セルティ回はつまらない気がする。
違いは、帝人たちメイン回はキャラがたくさん出て来て、それぞれが好き勝手やる、
セルティ回は一人のキャラに焦点が当たる、ということだと思うのだが、
前にも書いた気がするが、このアニメは登場キャラが多い回の方が面白い。
セルティ回も、話が進むとどんどん面白くなってくると思うのだけれど、
現状だと、25分が異常に長く感じる…。
スポンサーサイト

Category: デュラララ!!

Thread: デュラララ!! - Genre: アニメ・コミック

2010/01/29 Fri. 11:51 [edit]   TB: 8 | CM: 0

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。